モデルTOKO 公式ブログ
四年間のアメリカ・ロサンゼルスへの留学を経てモデルと言う仕事、夫たむちに出会い帰国後結婚、現在は都内でモデル・デザイナーとして活動しているTOKOの日々。

バリ旅行ブログ2017☆バリ、インドネシアとはどんなところ?


ランキングに参加しております。
下の二つの画像でポチっと応援をお願い致します♪





こんばんは!





 

 

バリ島旅行2017年7月下旬から8月上旬までの旅行記です^^

 

さて、TOKO氏は海外旅行に行ってから旅行場所を知ります。笑

今回は結婚記念でバリ島に行ってきました。

 

バリ島はどのような場所でしょうか?

 

バリ島の位置は日本から見ると、ずっと南西にある島国。

インドネシアの有名な観光地です。インドネシア本島からは少し離れています。

たくさんの島々を持つ国、インドネシア。



 

 

赤道直下なので一年中気候は夏と安定しており、カラっとした空気なので夏でもとても過ごしやすいです!

 

人々は・・・

とても温厚で信仰深いと感じました。英語を話せる人も多いですし、日本語を話せる人も観光地バリには結構いました。

治安が悪そうな通りなども見かけましたが、なんだかみんなのんびり過ごしていて、犯罪が少なさそうな雰囲気でした。

そして英語で言う

How are you? が、バリ語では

「アパカパ?」

対する返事は、英語や日本語ではgoodもbadもso soも表現としてありますが、バリ語では

「バイクバイク♪」 

意味はGOOD!!、この返事の表現しかないほどにみなさん元気で温厚です^^

 

 

先程バリ島の人々は信仰深いと書きましたが、ヒンドゥー教に基づく生活をされています。

様々な神々がいるという考えで、その神様の数もたくさん!水の神様に火の神様、風の神様に七福神も存在します。

顔がゾウで体は人間の姿をしたガネーシャという知恵の神様の石像も見に行ってきました!

ガネーシャの石像のあるお寺はバリ最古のお寺だそうです。

バリにはたくさんの寺院があり、その数なんと1万3000以上!!

お祭りの前の3日間は寺院にある集会場でどんなお祭りにするかを話し合います。

 

寺院を見学する際には露出を避け、入口に貸出用の腰巻きがあるのでそれを巻いて、入るのがルールでありマナーとされています。

宗教上のマナーは様々ありますが、結婚式をお寺以外で行うと村八分になってしまいます。

その他、お供え物を踏みつけたり、宗教活動を怠けたりしていると宗教上の罰則が与えられた上に村八分になるそうです。

そして、牛は神様の乗り物なため食べません!!家畜としては畑を耕したりはさせても、神様の乗り物は神聖だから食べないのです。

ヒンドゥー教のタブーの一つは、左手が不浄とされていること。

左手で握手したり子どもの頭をなでるのは控えたほうが良いそうです。

現地のガイドさんがたくさん教えてくれました^^

 

 

通貨はインドネシアルピアで1万Rp.=約85円。(2017年6月調べ)

物価は日本より少し安いくらいですが、税金やサービス料などがかかります。

税金は21%、レストランなどでかかるサービス料はだいたい10%ほどです。

 

 

お水ですが、おそらく海の水を軽く蒸留させたものが水道を流れているため、TOKO氏は肌が弱いためか、耳がカサカサに乾燥してしまいました。水道水は飲むべきではありません。

歯磨きのすすぎだけでもお腹を壊すこともあるので、ミネラルウォーターを買って、それを使用することをおすすめします。

 

 

ざっとですが、バリはこのような感じの場所だと伝わると嬉しいです^^

さっそく旅行記にいってみましょう!

 

 

1日目

バリ島に到着して驚いたのは空港のでかさ!

世界中から観光に来る方がそれだけいるということですね^^
入国審査はものすごい数の人がいてかなり並びました^^;



 

 

空港をでたら大きなゲートがお出迎え。

今回もベアちゃん(新入り)が一緒です^^




 

 

空港から渋滞をくぐり抜け、30分ほどで利用したクタ・パラディソホテルに到着!

五つ星ホテルをたむちが予約してくれました♪
















 

 

広々としたロビーに噴水、奥にはプール、レストランには巨大なチェスがあったりとワクワクしました^^





 

 

ホテルにも石像が・・・!



 

 

お部屋はキングサイズの大きなベットがあり、綺麗でした^^






 

 

バリにいる間中ずっとこのクタ・パラディソホテルにお世話になりましたが、口コミとしては、正に五つ星ホテルにふさわしいホテルでした。ルームクリーニングもとてもしっかりされていて、何よりフロントの方々の対応が皆さんいつだって嫌な顔一つせずに常に笑顔でとても丁寧で感激しました!

ビーチに近く、歩いてショッピングモールっやコンビニ、現地の方がよく使うショッピングモールなどに行くことも出来とても便利でした^^

ツアーなどはホテルまで送迎があるので問題なし!

素敵で清々しい対応のホテルなのでとてもお勧めできます♪

 

TOKO氏たちが到着したのは夕暮れ時。

少し仮眠をとってからホテル近くを散策に行きました。

様々な国の料理のレストランが立ち並び、夜も大通りはとてもにぎわっています。









 

 

現地のコンビニ、ミニマート。

中はこんな感じでした^^














 


ヤクルトや日本の絵が描いてあるお煎餅が売っていたのには驚きました!

プリングルスのチージーチーズ(美味しかったです)とお水を購入♪

 

その後ホテルに近いアルデンテという名前のイタリアンレストランにて夕食。

たむちは現地のジンジャーエール(ちょっと辛めで美味しい)、TOKO氏は現地でとれたフレッシュパイナップルジュースで乾杯!

パイナップルジュース、かなり美味しかったです!

ご飯は二人ともパスタをチョイス!パスタもなかなか美味しかったです。



 

 

ホテルに戻って移動で疲れた私たちはすぐ眠りにつきました。

たむちもベアちゃんもすごい寝方。笑



 

 

TOKO氏は旅先でも朝晩のパックを欠かしません!





2日目に続く☆


撮影のご依頼はこちらから♪
2時間+交通費
4時間+交通費

tokoshiryugaku@gmail.com

ご依頼をお待ちしております。







rss

 

バリ旅行 comments(0) - とこ氏
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








NEW TOP OLD