モデルTOKO 公式ブログ
四年間のアメリカ・ロサンゼルスへの留学を経てモデルと言う仕事、夫たむちに出会い帰国後結婚、現在は都内でモデル・デザイナーとして活動しているTOKOの日々。

バリ旅行ブログ2017☆世界遺産のタマンアユン寺院にジャコウネココーヒーと種類豊富なバリ産のお茶

 


ランキングに参加しております。
下の二つの画像でポチっと応援をお願い致します♪




こんにちは!


 

 

バリ島旅行2017年7月31日のレポです。

午前はホテル付近を散策したあと、空港で見つけた日本語のツアー会社のパンフレットをみて観光ツアーに行ってきました!

そのツアー会社、ガネーシャは本当に安い!ほかのツアー会社に比べたら一番安いと思います^^

ツアーには現地日本語を話せるガイドさんと付きっきりで運転してくれるドライバーさん、ガソリン代も込みです。

 

まずは世界遺産のタマンアユン寺院へ。

バリ島で最も美しいと言われている、バリでは二番目に大きな寺院。

1634年に最も勢力の強かったメングィ王国の国家寺院として建てられたもので、世界遺産にも2012年に登録されています。

 

バリにはたくさんの寺院がありますが、入り口は真っ二つに割れた石像になっています。

寺院に入る前には頭の中たくさんの雑念などがありますが、それを寺院の奥に入っていくにつれてマインドを一つにしていく、第一段階の意味が込められています。



 

 

入り口を進むと大きな石像。

まだセメントなどがない時代に、どうやってこんなにも大きなものを作ったのでしょうか。






茅葺屋根の建物がたくさん!


 

 

こちらはメルと言われる塔で、タマンアユン寺院には9つ並んでいます。

それぞれ高さに違いがあり、それにも一つ一つ意味があるのだとか。すべて奇数層になっています。

一番高いメルは11層あり、アグン山を祀っているそうです。

自然や様々な神様を祀るバリの方々は昔から今もとても振興深いことよくわかります^^






 

 

大きな寺院をぐるっとまわると石の外壁に囲まれていることがよくわかります。







 

 

一周して入り口の石像にもどってくることができます。

ゆっくり見ても10分くらいで外壁から中を見ることができました。



 

 

たむちに撮ってもらった世界遺産登録されていると記されているところでの写真。

なぜ一人で写っているのか・・・笑






タマンアユン寺院見学の後はコーヒーとお茶の専門店へ^^

※ここからは汚いお話もでてきますのでご注意を!※





この眠っている動物がジャコウネコで、このジャコウネコがコーヒー豆を食べ、その排泄物から未消化の豆を取り出して作るのがコピ・ルアクという高級コーヒーなのだとか・・・!





 

 

未消化のコーヒー豆を取り出したもの。



 

 

すりつぶして粉にし、更にざるにかけます。






 

 

コーヒー店にはたくさんの植物やコーヒーの木が並んでおり、こんなに大きなカカオも発見!!





ジャコウネココーヒーを嗅ぐたむち。





無料でコーヒーとお茶を試飲することができました!

お茶の種類も豊富!!マンゴスチンという木がバリにはたくさん生えていて、そのお茶も試飲することができました。

とても美味しかったのでマンゴスチンティーをお土産として購入♪

そして普通のジンジャーよりも辛いレッドジンジャーティーも自分で飲むために購入♪

辛いショウガの味がとても好きなんです^^






 

 

たむちもお土産にお茶を購入していました^^

バリコーヒーも試飲していましたが、粉っぽくていまいちだったようです^^;



 

 

お茶好きな私たち夫婦にはとても嬉しい寄り道でした^^









二日目のツアーはまだまだ続きます☆


撮影のご依頼はこちらから♪
2時間+交通費
4時間+交通費

tokoshiryugaku@gmail.com

ご依頼をお待ちしております。







rss

 

 

バリ旅行 comments(0) - とこ氏
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








NEW TOP OLD