モデルTOKO 公式ブログ
四年間のアメリカ・ロサンゼルスへの留学を経てモデルと言う仕事、夫たむちに出会い帰国後結婚、現在は都内でモデル・デザイナーとして活動しているTOKOの日々。

バリ旅行ブログ2017☆世界遺産のタマンアユン寺院にジャコウネココーヒーと種類豊富なバリ産のお茶

 


ランキングに参加しております。
下の二つの画像でポチっと応援をお願い致します♪




こんにちは!


 

 

バリ島旅行2017年7月31日のレポです。

午前はホテル付近を散策したあと、空港で見つけた日本語のツアー会社のパンフレットをみて観光ツアーに行ってきました!

そのツアー会社、ガネーシャは本当に安い!ほかのツアー会社に比べたら一番安いと思います^^

ツアーには現地日本語を話せるガイドさんと付きっきりで運転してくれるドライバーさん、ガソリン代も込みです。

 

まずは世界遺産のタマンアユン寺院へ。

バリ島で最も美しいと言われている、バリでは二番目に大きな寺院。

1634年に最も勢力の強かったメングィ王国の国家寺院として建てられたもので、世界遺産にも2012年に登録されています。

 

バリにはたくさんの寺院がありますが、入り口は真っ二つに割れた石像になっています。

寺院に入る前には頭の中たくさんの雑念などがありますが、それを寺院の奥に入っていくにつれてマインドを一つにしていく、第一段階の意味が込められています。



 

 

入り口を進むと大きな石像。

まだセメントなどがない時代に、どうやってこんなにも大きなものを作ったのでしょうか。






茅葺屋根の建物がたくさん!


 

 

こちらはメルと言われる塔で、タマンアユン寺院には9つ並んでいます。

それぞれ高さに違いがあり、それにも一つ一つ意味があるのだとか。すべて奇数層になっています。

一番高いメルは11層あり、アグン山を祀っているそうです。

自然や様々な神様を祀るバリの方々は昔から今もとても振興深いことよくわかります^^






 

 

大きな寺院をぐるっとまわると石の外壁に囲まれていることがよくわかります。







 

 

一周して入り口の石像にもどってくることができます。

ゆっくり見ても10分くらいで外壁から中を見ることができました。



 

 

たむちに撮ってもらった世界遺産登録されていると記されているところでの写真。

なぜ一人で写っているのか・・・笑






タマンアユン寺院見学の後はコーヒーとお茶の専門店へ^^

※ここからは汚いお話もでてきますのでご注意を!※





この眠っている動物がジャコウネコで、このジャコウネコがコーヒー豆を食べ、その排泄物から未消化の豆を取り出して作るのがコピ・ルアクという高級コーヒーなのだとか・・・!





 

 

未消化のコーヒー豆を取り出したもの。



 

 

すりつぶして粉にし、更にざるにかけます。






 

 

コーヒー店にはたくさんの植物やコーヒーの木が並んでおり、こんなに大きなカカオも発見!!





ジャコウネココーヒーを嗅ぐたむち。





無料でコーヒーとお茶を試飲することができました!

お茶の種類も豊富!!マンゴスチンという木がバリにはたくさん生えていて、そのお茶も試飲することができました。

とても美味しかったのでマンゴスチンティーをお土産として購入♪

そして普通のジンジャーよりも辛いレッドジンジャーティーも自分で飲むために購入♪

辛いショウガの味がとても好きなんです^^






 

 

たむちもお土産にお茶を購入していました^^

バリコーヒーも試飲していましたが、粉っぽくていまいちだったようです^^;



 

 

お茶好きな私たち夫婦にはとても嬉しい寄り道でした^^









二日目のツアーはまだまだ続きます☆


撮影のご依頼はこちらから♪
2時間+交通費
4時間+交通費

tokoshiryugaku@gmail.com

ご依頼をお待ちしております。







rss

 

 

バリ旅行 comments(0) - とこ氏
バリ旅行ブログ2017☆クタパラディソホテルの朝食ビュッフェにビーチの散策

 


ランキングに参加しております。
下の二つの画像でポチっと応援をお願い致します♪




こんばんは!




今日は二日目のレポです。

クタパラディソホテルの朝食はビュッフェスタイルでした。

ドリンクにパン、野菜にフルーツ、インドネシア料理まで種類が豊富!!

















 

 

フルーツセクションにはすいかの彫刻が・・・!

たむちと付き合う前にデートした時のOCフェアで見たものに似ています^^









お茶はウーロン茶にブレックファーストティーにコーヒー、パンも食パンやくるみパン、クロワッサンにバターロールなど種類が豊富でびっくり!












 

 

レストランには鯉がいっぱい!

日本のもの並みに立派!どこから連れてきたのでしょうか?





オムレツを焼いてくれたり、天ぷらを揚げてくれたりもする朝食ビュッフェ。

サラダばかり食べていましたが美味しかったです^^

 

朝食後はホテル付近を散策。

このような石像は至る所にあります。

石像の下に巻いてある腰巻は神聖なものだからだそうです。

そして色が黒と白のチェックなのも神聖なものにだけ限定。この柄の腰巻を巻ける人はお坊さんのみ!

黒は力を意味し、白は幸福を意味し、その二つのカラーをチェックしたものを神聖な石像や神様の石像に巻くのが風習となっています。





現地を散策♪





何度アイスやジェラートの誘惑にかられたことか。笑

誘惑されても旅行中一度も食べていませんよ!



 

 

とあるホテルの前で♪

かわいいかめさんがいっぱい^^



 

 

ホテルからゆっくり歩いて15分ほどでビーチの入り口を発見!

波は高く、サーフィンをしに来る観光客の方も多いのだとか。

納得です。



 

 

午後はガネーシャという日本語が通じる激安ツアー会社を利用して観光へ^^

ホテルのロビーで待っている間、たむちにあがめられました。笑








とても興味深いツアーでした、次回にまとめます☆


撮影のご依頼はこちらから♪
2時間+交通費
4時間+交通費

tokoshiryugaku@gmail.com

ご依頼をお待ちしております。







rss

 

バリ旅行 comments(0) - とこ氏
バリ旅行ブログ2017☆バリ、インドネシアとはどんなところ?


ランキングに参加しております。
下の二つの画像でポチっと応援をお願い致します♪





こんばんは!





 

 

バリ島旅行2017年7月下旬から8月上旬までの旅行記です^^

 

さて、TOKO氏は海外旅行に行ってから旅行場所を知ります。笑

今回は結婚記念でバリ島に行ってきました。

 

バリ島はどのような場所でしょうか?

 

バリ島の位置は日本から見ると、ずっと南西にある島国。

インドネシアの有名な観光地です。インドネシア本島からは少し離れています。

たくさんの島々を持つ国、インドネシア。



 

 

赤道直下なので一年中気候は夏と安定しており、カラっとした空気なので夏でもとても過ごしやすいです!

 

人々は・・・

とても温厚で信仰深いと感じました。英語を話せる人も多いですし、日本語を話せる人も観光地バリには結構いました。

治安が悪そうな通りなども見かけましたが、なんだかみんなのんびり過ごしていて、犯罪が少なさそうな雰囲気でした。

そして英語で言う

How are you? が、バリ語では

「アパカパ?」

対する返事は、英語や日本語ではgoodもbadもso soも表現としてありますが、バリ語では

「バイクバイク♪」 

意味はGOOD!!、この返事の表現しかないほどにみなさん元気で温厚です^^

 

 

先程バリ島の人々は信仰深いと書きましたが、ヒンドゥー教に基づく生活をされています。

様々な神々がいるという考えで、その神様の数もたくさん!水の神様に火の神様、風の神様に七福神も存在します。

顔がゾウで体は人間の姿をしたガネーシャという知恵の神様の石像も見に行ってきました!

ガネーシャの石像のあるお寺はバリ最古のお寺だそうです。

バリにはたくさんの寺院があり、その数なんと1万3000以上!!

お祭りの前の3日間は寺院にある集会場でどんなお祭りにするかを話し合います。

 

寺院を見学する際には露出を避け、入口に貸出用の腰巻きがあるのでそれを巻いて、入るのがルールでありマナーとされています。

宗教上のマナーは様々ありますが、結婚式をお寺以外で行うと村八分になってしまいます。

その他、お供え物を踏みつけたり、宗教活動を怠けたりしていると宗教上の罰則が与えられた上に村八分になるそうです。

そして、牛は神様の乗り物なため食べません!!家畜としては畑を耕したりはさせても、神様の乗り物は神聖だから食べないのです。

ヒンドゥー教のタブーの一つは、左手が不浄とされていること。

左手で握手したり子どもの頭をなでるのは控えたほうが良いそうです。

現地のガイドさんがたくさん教えてくれました^^

 

 

通貨はインドネシアルピアで1万Rp.=約85円。(2017年6月調べ)

物価は日本より少し安いくらいですが、税金やサービス料などがかかります。

税金は21%、レストランなどでかかるサービス料はだいたい10%ほどです。

 

 

お水ですが、おそらく海の水を軽く蒸留させたものが水道を流れているため、TOKO氏は肌が弱いためか、耳がカサカサに乾燥してしまいました。水道水は飲むべきではありません。

歯磨きのすすぎだけでもお腹を壊すこともあるので、ミネラルウォーターを買って、それを使用することをおすすめします。

 

 

ざっとですが、バリはこのような感じの場所だと伝わると嬉しいです^^

さっそく旅行記にいってみましょう!

 

 

1日目

バリ島に到着して驚いたのは空港のでかさ!

世界中から観光に来る方がそれだけいるということですね^^
入国審査はものすごい数の人がいてかなり並びました^^;



 

 

空港をでたら大きなゲートがお出迎え。

今回もベアちゃん(新入り)が一緒です^^




 

 

空港から渋滞をくぐり抜け、30分ほどで利用したクタ・パラディソホテルに到着!

五つ星ホテルをたむちが予約してくれました♪
















 

 

広々としたロビーに噴水、奥にはプール、レストランには巨大なチェスがあったりとワクワクしました^^





 

 

ホテルにも石像が・・・!



 

 

お部屋はキングサイズの大きなベットがあり、綺麗でした^^






 

 

バリにいる間中ずっとこのクタ・パラディソホテルにお世話になりましたが、口コミとしては、正に五つ星ホテルにふさわしいホテルでした。ルームクリーニングもとてもしっかりされていて、何よりフロントの方々の対応が皆さんいつだって嫌な顔一つせずに常に笑顔でとても丁寧で感激しました!

ビーチに近く、歩いてショッピングモールっやコンビニ、現地の方がよく使うショッピングモールなどに行くことも出来とても便利でした^^

ツアーなどはホテルまで送迎があるので問題なし!

素敵で清々しい対応のホテルなのでとてもお勧めできます♪

 

TOKO氏たちが到着したのは夕暮れ時。

少し仮眠をとってからホテル近くを散策に行きました。

様々な国の料理のレストランが立ち並び、夜も大通りはとてもにぎわっています。









 

 

現地のコンビニ、ミニマート。

中はこんな感じでした^^














 


ヤクルトや日本の絵が描いてあるお煎餅が売っていたのには驚きました!

プリングルスのチージーチーズ(美味しかったです)とお水を購入♪

 

その後ホテルに近いアルデンテという名前のイタリアンレストランにて夕食。

たむちは現地のジンジャーエール(ちょっと辛めで美味しい)、TOKO氏は現地でとれたフレッシュパイナップルジュースで乾杯!

パイナップルジュース、かなり美味しかったです!

ご飯は二人ともパスタをチョイス!パスタもなかなか美味しかったです。



 

 

ホテルに戻って移動で疲れた私たちはすぐ眠りにつきました。

たむちもベアちゃんもすごい寝方。笑



 

 

TOKO氏は旅先でも朝晩のパックを欠かしません!





2日目に続く☆


撮影のご依頼はこちらから♪
2時間+交通費
4時間+交通費

tokoshiryugaku@gmail.com

ご依頼をお待ちしております。







rss

 

バリ旅行 comments(0) - とこ氏
成田空港発の早朝便までの便利でお得な大江戸温泉物語での過ごし方
 

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 


ランキングに参加しております。
下の二つの画像でポチっと応援をお願い致します♪




昨日無事バリから帰ってきました!
れぽを綴っていきたいと思います^^


 

 

 

ではさっそく。

私たちの便は7月30日の朝8時25分発の早朝便でした。

始発とバスで行っても間に合わない、でも成田空港で野宿するわけにもいかない・・・

と言うわけで、たむちが早朝便を利用する際の便利でお得な方法を見つけてくれました。

 

それは

 

大江戸温泉物語+成田空港行きバス のセット!

料金は、大江戸温泉物語の入浴料+大江戸温泉物語→成田空港のバス代 全て込みで

なんと 2100円!! 格安でございます。

 

大江戸温泉物語の通常入浴料はなんと2480円!! 

 

普通に遊びに行くよりも、成田空港に行く場合のみ、入浴料1200円+成田空港行きのバス料金900円で2100円とお安く利用できてしまうんです。

利用できる時間帯は前日15:00〜翌06:00。

成田空港行きのバスは深夜1時台、3時台とあり、TOKO氏とたむちは3時55分のバスを利用し、6時前には成田空港に到着できました!

ちなみに行きは東京駅から大江戸温泉物語まで無料シャトルバスがでているので活用させてもらいました^^

 

 

さて、夜20時頃に大江戸温泉物語に到着した私たち。

大江戸温泉というだけあって、さすが和風に統一されています。畳張りの入り口になんだかほっとします^^





 

無料で浴衣を貸してくれる越後屋。凝ってますね〜!!

好きな浴衣を選んで着て館内を過ごすことができます。








更衣室の向こうにはお祭りムードの広場が広がっています。
夏休みなだけあって、やはり人は多かったです。











 

お土産ショップにフードコートも。






 

ご飯はつけ麺をチョイス!お値段も900円ほどとそこまで高くない!
思っていたより美味しかったです^^







 
 

旅行の荷造りや東京駅への移動やバス移動などで疲れていたTOKO氏。
ご飯をいただいたら眠くなってしまいました。笑




 

ここで眠ってしまっては中途半端な時間に起きたりしてしまいそうで、頑張って起きてお湯に入ってきました^^;





お風呂の後は仮眠室で仮眠を取ることができました。

がしかし・・・!!

 

お父さんたちのいびきの

 

ハーモニーが強烈すぎる・・・!!

 

いびきで目が覚めてしまい^^;

結局広場の畳で雑魚寝しました。









3時55分のバスに乗れて、無事に成田空港に到着できました!

大江戸温泉物語自体は楽しかったかと言うと普通…でした。苦笑
なぜなら外国人観光客の方々が多くマナーが悪かったり、生まれて初めて温泉で体が赤くなってしまったりしたからです。
疲れていたのかな?肌がしばらくヒリヒリして、時間が経ったら無事に何もなくなりましたが…


でも早朝便にはとても便利な過ごし方で、睡眠も取れてリフレッシュできました!

次はついにバリに到着してからのレポです♪



撮影のご依頼はこちらから♪
2時間+交通費
4時間+交通費

tokoshiryugaku@gmail.com

ご依頼をお待ちしております。







rss

 

 

 

 

 

 

 

バリ旅行 comments(0) - とこ氏
1/1